top of page

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



お正月を迎え、2023年令和5年が始まりました。暦の表記でいうと「癸卯(みずのと う)」の年となります。旧暦では「節分」から年代わりとしますので、2023年2月4日からが新しい年となります。

(暦上ではまだ2023年2月3日まで2022年「壬寅(みずのえとら)」の年ですね。)

「令和5年、癸卯(みずのとう)」とは、どのような年となるのでしょうか。


卯は「新芽が息吹く」

癸は「時代の一番最後の干支」

まったく新しい時代に変換するための年、このような意味があります。

様子を見る、状況を見る。「癸」に手へん「扌」をつけると「一揆」の「揆」、戦争や争いごとの様相も受け止められ、旧体制から新体制に代わる準備の年となります。

三元周期という考え方では、今年は八白土星の最後の1年。いよいよ来年から九紫火星の時代、で180年周期の最後の20年となります。そこからも世の中は大きく変化していくということを読み取ることができます。

(詳しい内容は気学講座や四柱推命講座にてお話しています。)

今年も、どうか皆さんにとって素晴らしい年となりますように。

記事リスト