今の自分を知ることで少し心が軽くなりました

50代前半のサラリーマンの男性。

カラーを塗っていただくと、ストレスがとても溜まっているのがわかりました。

「すごくストレスを感じているようですね。

責任のあるお仕事を周りとコミュニケーションをとりながら頑張っておられる印象なのですが」

と尋ねると、仕事は中間管理職で、転勤して一年余り。

責任のあるポジションを任されているが、新しい職場の仕事を覚えつつ、上司、部下との間で苦労が絶えないのだとか。

ご本人がお仕事に誠実に向かおうとしている姿は伝わってきますよ。

そうお伝えしましたら

自分なりに努力はしているのですが、なかなか周りの方には理解していただけなくて。

試行錯誤の毎日です。

と、苦笑い。

ただ、このまま我慢を続けたら、爆発するか病気になっちゃうかも・・・。

もう一つ、何かご家族のことでのお悩みもあるのでは?

そうお尋ねすると、お父さんの病気が発覚し、予断を許さない状況であるそうで、とても心配しているとのこと。。。。

二つのストレスが、男性に重くのしかかってしまっていました。

ご自身でもストレスを抱えていることは気づいていましたが、カラーの表す心理状況についてお話させて頂くと、思った以上に自分が抱え込んでいたことに、驚いていました。

いやあ、何もお話ししないのに、心の中が色で分かってしまうものなんですね。

不安やストレスを取り除くことは難しかったですが、

客観的に自分の状況を把握できたことで少し気持ちが軽くなったそうです。

#色彩セラピー事例

特集記事
最新記事